英会話の効果的な上達方法

言語の4要素(読む、書く、聞く、話す)の中で、最も苦労する部分が「話す」だと多くの方が感じていることと思います。これは意外に私の様に(?)英語をまじめに勉強してきた方が苦手意思的を持っていることが多いかと思います。

結局のところ、話す能力を向上させるには、実際に「話す」しかないと思います。ただ、そうは言っても母国語ではない学習中の「他言語」で会話するのは非常に勇気と、根気が要るのは間違いありません。

私がお勧めするのは、「日々の仕事の中で英会話の練習をする」ということです。一般社会人が毎日の生活の中で最も多くの時間を過ごすのが職場です。海外勤務や、国際関連部署で仕事をしていれば環境としてはベストですが、そうでなくても国際化が進行している現在、ほとんどの方が日々の仕事の中で外国人と接する機会があるかと思います。

多少の勇気とやる気があれば、そのような機会を最大限に利用して、英会話能力を大幅に向上させることができます。例えば日々の仕事の中でメールで済ませられる要件であっても、あえて電話してみる。またその際、業務以外の話題にも触れ、一言でも多く話すようにすれば、非常に効果的に英会話能力を向上させることができます。

最初は大変かもしれませんが、仲良くなれれば色々な話題に触れて使えるボキャブラリーを増やすこともできますし、海外への電話であっても(会社の経費なので)国際電話代を気にすることなく、楽しみながら英会話力を向上させられるので、非常にお勧めな英会話の練習方法です。

以上、「効果的上達方法」と言っておきながら地味な内容で申し訳ありませんが、結局はこういった地味な努力が実を結ぶと思いますので、是非試してみていただければと思います。

スポンサーリンク
blog3
blog3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
blog3