オンライン英会話、良い先生の条件とは

ここ数ヶ月オンライン英会話を毎日受講してます。記録などはつけていませんが、おそらく一日も休んでないはずです。毎回受講前にはそれなりに緊張するのですが、どんなに忙しくても、疲れていても前もって予約をしてしまうので、有無を言わさず受講しなくてはならない状況に自分を追い込んでます。

ただ、しばらく続けていると、自分に合った先生も分かってきますので、毎回その先生にすれば、それほど心理的負担なく受講することが可能になります。私の印象では、例えは悪いですが、飲み屋のお姉ちゃんと同じで、「聞き上手」もしくは「質問上手」な先生が一番心地よく受講することができます。とにかく、生徒にしゃべらせて、適度なタイミングで気の聞いた質問ができる。また、終わった後に楽しく受講できたことを生徒に実感させられる先生が、優れた先生だと個人的には思います。

反対に最悪なのが、いかにも「英語を教えてやる」という態度の先生です。態度が上から目線なのも気に食わないのですが、何より最初から最後まで自分がしゃべり通し、生徒の方にしてみれば、終わった後にしゃべり足りないという不満感しか残らないので最悪です。先生からしてみれば、一生懸命教えたという満足感で一杯なのかもしれませんが、「英会話」を教えるという意味では、これは教える側の自己満足でしかありません。やはり、「英会話」である以上、生徒が会話して何ぼですから、とにかく生徒から話を引き出せる先生が、優れた先生だと私は思います。

これも、色々な先生を試してみて、最終的に自分で判断するしかないのですが、ただ一方で、しゃべりなれた先生と馴れ合いの関係になってしまうのも良くないと思います。慣れすぎて下手な英語でも通じてしまう関係だと、「英会話」の練習にはなりませんから注意が必要です。適度な緊張感を持って毎日受講すればオンライン英会話は英会話力の上達に役立つことは間違いありません。是非、自分に合った良い先生を見つけて、英会話力をアップしていただければと思います。

スポンサーリンク
blog3
blog3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
blog3