英語コラム32・・・無理せず英語をマスターする為の3つの習慣

「お金より根性が必要!」と主張している当サイトですが、実際には管理人自身それほど根性が無い為、無理のない「ダラダラ英語勉強法」を推奨している事は、愛読者の方々にはご理解いただいていると思います(笑)。そんな根性のない管理人でもそれなりに英語をマスターし、英語を使った仕事もそれなりにこなせておりますので、この「ダラダラ英語勉強法」はかなり効果があるものと自負しております。というわけで、私自身習慣化し、特に時間のないサラリーマンや学生の方々にお勧めの英語勉強法を以下の通りご紹介したいと思います。

「ダラダラ勉強法」で推奨する3つの習慣は以下の通りです。
1.常に英語を読む
2.常に英語を聞く
3.できるだけ英語を話す

単純な事ですが、実際に生活の中に組み込み、習慣化するにはそれなりの工夫が要ります。以下にそれぞれ具体的な方法をご説明します。

1.常に英語を読む
これに関しては既に生活に取り入れられている方も多いと思いますが、それをもっと徹底してやるという事です。たとえば仕事で使っているコンピューターや、スマホなどの表示をすべて英語にしてしまう、仕事の合間に見ているインターネットの新聞を英語にする、さらに通勤時間に読んでいる本を英語の本にするなど、いやでも英語と触れなくてはならない環境を自分の周りに構築するということです。インターネットやコンピューターの発達した現在では、周囲を英語にすることなどそれほど難なくできてしまうと思います。要は自分の意識の持ち方次第です。ポイントは極力自分の興味のあるものを読む事。興味のない文章を字面だけ追うのは全く意味がありません。洋書の入手にはamazonが便利です。

2.常に英語を聞く
これに関してはIPODがお勧めです。「読む」と同様通勤時間や、会社の休み時間などに極力英語を聞くようにするのです。当サイトのほかのページでもご紹介しておりますが、初心者の方には「English as a Second Language Podcast」、ビジネス英語には「Business English Pod」、自然なアメリカ英語を聞きたければ「This American Life」辺りがお勧めです。また、スマホで映像や字幕を見ながら視聴できるという点ではhuluが絶対的にお勧めです。ポイントは、自分のレベルに合ったコンテンツを選ぶ事です。極力集中し、できればシャドーイングやディクテーションをしましょう。聞き取れない英語を聞き流すのは全く意味がありません。

3.できるだけ英語を話す
インプットに終始していては英語力の向上は望めません。覚えた英語表現を実際に会話の中で使ってこそ自分の中に定着するのです。そのため、多読、多聞の後は必ず多話(?)を組み込んでください。昔なら留学したり、高い英会話学校に行かなくてはできなかった事ですが、今の時代オンライン英会話を活用すれば、格安に毎日英語を話す事ができます。数あるオンライン英会話サービスの中で格安で、内容的にも充実したDMM英会話がお勧めです。ポイントは、何が何でも必ず毎日話すという事です。その日のレッスンが終わったら必ず次の予約もすぐに入れてしまいましょう。

以上の3点を習慣化すれば、レベルを問わず英語力が向上することは間違いありません。今の時代持っていない方の方が少ないかもしれませんが、スマホを活用すればこれらすべてを難なく実践することが可能になります。まだお持ちでない方は、英語学習のためにもぜひ入手される事をお勧めします。

スポンサーリンク
blog3
blog3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
blog3