英語を使った仕事の穴場?

前回も書きましたが、英語力を向上させるうえで、英語を使った仕事をすることが最も効果的でしかも「お金のかからない」方法だという事を私は常々主張しております。

ふつうは英語を使った仕事というと外資系や海外での就職を考えると思いますが、実際は自分の英語力に相当自信がないとなかなか難しいと思います。

英語力を向上させるために英語を使った仕事をしたいのに、相当な英語力がないと英語を使った仕事ができないのでは、意味がないじゃないか!とお叱りを受けそうなので、英語力にそれほど自信のない英語学習者の方々でも比較的楽に見つけられ、しかも英語学習に最適な環境の中で仕事ができるという「穴場」をご紹介しましょう。

あまりにも簡単なので、期待しすぎてがっかりされても困るのですが、いつもと同様私がこれまで数々の無駄な体験を通して得た「真実」ですので、自信を持っておすすめできます。

英語を使った仕事の穴場とは・・・・

ズバリ、「不人気な業種で、国内でそれなりの歴史があり、国内市場の縮小に伴いこれから積極的に海外展開をしようとしている会社」です。

あまりにも当たり前というか、平凡な回答で拍子抜けした方々も多いと思いますが、これは真実です。

多少説明を加えますと、国内でそれなりの歴史があるが、不人気な業種というのはそもそも国内では確固たる事業基盤を確立しているにも関わらず、良い人材が集まりづらいという会社ということです。

また、今まで国内で事業をしてきたが、これから積極的に海外展開しようとしている会社ということは、そもそも英語を使える人材が不足しており、これから積極的に採用したいが、業種が不人気なために良い人材を集めるのに苦労していうという事です。

この様な会社に入れば、そもそも英語を使える人材が需要に比べて圧倒的に不足しているので、多少の英語力があればかなり頼られる存在になることは間違いなく、その分だけ英語力を向上させる機会に恵まれる確率も高まります。

それでは不人気な業種とは何かというと・・・・

それは自分でリサーチしてみましょう。少なくともITとか金融でないことは間違いありません。

当サイトでも英語を使った求人をご紹介しておりますので、ぜひご活用下さい。

英語を使った仕事

スポンサーリンク
blog3
blog3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
blog3