英語コラム25・・・疑似留学思考勉強法

英語を学ぶ上で最も大切なのは、根性&努力と当サイトでは繰り返し主張しています。この考えは、金や時間のあるなしに関わらず、外国語を学ぼうとする人全てに対して言えることだと思います。

例えば留学している人はしていない人に比べて英語学習においてかなり有利だと思われるかもしれませんが、子供ではなくある程度年齢がいってから留学する場合、何も努力せずに「自然に」英語をものにできるわけではありません。留学の効用はそのようなことではなく、むしろ強制的に英語をものにしなくてはならないという、切迫した状況に身をおけることにあると私自身は思っています。

逆に言えば、そのような意識をもてれば、留学せず日常生活の中で効果的に英語を学ぶことは可能だと思います。例えば、毎日の生活、仕事で英語が絶対に必要であれば、日常生活の全てを英語でやろうという発想が、自然にわいてくるはずです。例えば、英語のテレビやラジオを試聴することはもちろん、新聞も英語、頭の中で何か考えるときも全て英語でやろうとするのではないでしょうか。

実はこれらのほとんどは留学せずともできることであり、意識さえあれば日本で通常の生活をしていても、また特に時間や金を使わなくてもできることばかりです。あなたがもし英語学習の為に何をして良いのかわからないのでしたら、とりあえず「英語で考える」事を始めてみてはいかがでしょうか?良い英語表現が思い浮かばなければ、その都度ネットや辞書で調べてください。これこそお金や時間のかからない最も効果的な「お金のかからない英語勉強法」だと思います。

スポンサーリンク
blog3
blog3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
blog3