英語コラム23・・・当コラムの意義

久々に連続でコラムを更新していますが、客観的に見ると当サイトは単なる管理人のコラムサイトになりつつあることに気付きました。つまり、実際の英語学習に役立つ情報よりも、管理人の言いたいことを言わせてもらうという、管理人のストレス発散の場になりつつあります。

これならいっそのこと今流行の(というか既に一般的なツールになりつつありますが)ブログにしてしまおうかと思ったりします。いずれにしても、これは他のところでも述べていますが、これだけ英語学習教材、学校があふれている次代に、これ以上似たようなものを提供したところで意味は無いと思います。

それよりむしろ、特に優秀だったわけでもない、と言うかむしろ平均並みの学力しかなかった人間が、それなりに英語を使いこなせるようになったと言う、この体験そのものが、英語をこれからマスターしよという方々にとっては、よっぽど役に立つだろうと言う勝手な思い込みから、この様なサイトにしたわけです。

私自身、正直言いまして特に学校の勉強が出来たわけでもなく、英語にしても高校を卒業するまでは平均以下の学力しかありませんでした。その後「これからの社会では絶対に英語が必要になる!」という確信というか思い込みを基に、必死に勉強を始めたわけです。

色々紆余曲折がありつつも最終的には、アメリカの大学院の学位と、公認会計士の資格を取得し、現在海外に勤務して、日常的に英語を使っているわけです。ここまで来るのに、はっきり言って人の数倍は苦労したと言う自信があります。能力のある方でしたら、同じ事を2分の一、3分の一の時間、もしくは努力で達成する事が出来たかもしれませんが、普通以下の能力しかない私としては、人並み以上の時間と、努力が必要だったわけです。

この経験を英語をマスターしようと日々努力していらっしゃる方々のために、恥を忍んで提供させていただくのがこのサイトと言うわけです。あくまで個人の体験ではありますが、少なからず英語学習に役に立つ情報をを記載していると自負しております。

スポンサーリンク
blog3
blog3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
blog3